072-643-6741

営業時間

平日/  9:00~18:30
日曜/10:00~17:30
定休日/木曜日・祝日

※日曜(前後祝日の場合は連休)

トラックタイヤサービス

現在トラックのタイヤが要因の事故が多発し、物流企業にはより厳格な安全管理が求められています。
その一方、原油値上りなど原価の高騰もあり、物流企業にとっては、ますます厳しい環境が続きます。
そのような物流業界を取り巻く、環境下で北大阪タイヤでは顧客企業に対し、トラックタイヤの販売、関連する各種の作業を通じ、安全性・経済性の向上、そして地球環境に優しい物流へと貢献致します。

北大阪タイヤでは、タイヤの販売・作業だけではなく、トラックタイヤの選定や空気圧管理・トルク管理などについても、顧客企業よりご相談をお受けし、タイヤのプロとしてアドバイスやご提案を致しております。

バーストしたタイヤ
ボルトが破損し脱輪一歩手前

トラックタイヤの安全な管理とは?- 運送業務に関わられる方はぜひお読み下さい。

タイヤ空気圧管理の重要性

重量物を長時間積載し運ぶトラックのタイヤは一般乗用車などと比較して、高い空気圧を要求されます。また車両の低床化が進み、大型トラックにおいても、さらに高い空気圧が必要な扁平タイヤが普及してまいりました。そのため特に空気圧管理が重要となっています。当然のことですがタイヤの性能を最大限に引き出すためには、空気圧が適正に守られていることが条件となります。
もし、空気圧が低くなりすぎた場合には、タイヤが荷重によって変形し、運転操作に重大な影響を与えたり、タイヤとホイール を止めているビスに負担をかけ、ビス折れなどにつながり、最悪の場合はタイヤの破裂・脱落など重大な事故へとつながります。

また空気圧不足のタイヤは偏磨耗により、その寿命を縮め、燃費にも大きく影響することはよくご存知の通りです。

<参考資料>

タイヤ空気圧の燃料費への影響

100KPaの低下で、燃費は約1.5%悪化する といわれています。

適正空気圧900KPa→800KPa (燃料費:150円/L)
月間走行 15,000Km 年間走行距離 180,000Km
従来燃費 3.00km/L 燃費影響 2.96km/L
使用燃料60,000L  燃料費 9,000,000円 使用燃料60,810L 燃料費 9,121,500円

差額 121,500円

適性に空気圧を設定後も約1ヶ月間で約30~50KPa(11R22.5の場合)がゴム層を透過し漏れるため、定期的な空気圧管理が必要です。
また、タイヤチェンジャーやエアタンク、携帯用の棒ゲージなどのエアーゲージには、測定値にかなりのバラつき(誤差)がありますので、ご注意下さい。

タイヤホイールナットの締付けのトルク管理のポイント

相次ぐ車輪脱落事故への対策から、3ヶ月ごとの法令点検時にはタイヤホイールナットの締付けトルクの確認が義務付けられています。
また、ボルトの折損なども、実際に叩いて確認するなどが日常点検で必要になっています。

 

北大阪タイヤでは、タイヤの販売・作業だけではなく、トラックタイヤの空気圧管理や、トルク管理などについて、ご相談をお受けし、 お客様のニーズに合ったトラックタイヤの管理方法についてもアドバイスやご提案を致しております。

環境に優しいトラックタイヤとは?

トラックタイヤにおいて、燃費の向上だけで解決するほど環境問題は単純ではありません。いかに長持ちするタイヤを作るか、また、いかに廃タイヤを減らすか、あるいは再利用をしていくかなど各タイヤメーカーにおいても環境問題に取り組んでいます。
しかし一方で、環境に優しいタイヤであっても安全性や経済性を犠牲にするわけにはいきません。北大阪タイヤでは地球環境に優しく、企業にとっても安全性・経済性の高いトラックタイヤをタイヤのプロの視点から吟味し、ご提案しております。

トラックタイヤ交換サービス

弊社設備・サービスご紹介

大型車両対応ピット

トーレーラー、大型バスなども対応できる広いピットで作業を致します。待合室も完備しています。

最新専用工具によるピット作業

お客様のニーズに迅速にお応えする為、最新の器具・工具を揃えています。

出張タイヤ交換

タイヤのトラブルで、いざ困ったというときご連絡を受けて駆けつけます。

出張作業車

タイヤの交換などに必要な工具・器具を搭載し、出張作業ができる車両を保有しています。

トラックタイヤ交換についての作業内容・料金などの詳細、またはお見積りなどお気軽にご相談下さい。

 

更新日:

Copyright© 北大阪タイヤ , 2019 All Rights Reserved.